fbpx

シングルマザーになったから幸せになりました

私のこと

私は2016年に離婚をして二児の子を持つシングルマザーになったのですが、それまでは割と辛い日々を送っていました。

自分で不幸を引き寄せてたのかもしれません。

離婚、シングルマザー…普通はきっと、すごいネガティブな印象の言葉ですよね。

でも私にとっては、キラキラしてるポジティブな言葉なんです。

ところで、この記事をアップしようか、すごーく悩みました。
もし悩んでる方がいるなら…と思いアップすることに決めました。
もし、離婚を考えている。離婚しても不幸が続いていると思うならこの記事を読んでみてください。

私が離婚してシングルマザーになったからこそ、幸せになれた理由をお伝えしたいと思います。

正義だと思っていた自分の行動が破滅へ導いていた

「私は間違っていない。」
「正当なことを言っている。」
「相手が変わらなければいけない。」

この考え方が問題だったことに気づけたのは、あるお坊さんに教えを受けたからなんです。

私が間違ってないというのはそうかもしれないのですが、
本当はそんな私に問題があって、私が変わらなければいけなかったんです。

追い詰めてしまったんですね。

そして執着していたのです。

「自分が相手を変えることができる。」

そう思ってました。

だけど、人は自分自身でしか変えることができない。

ということに気づけたんです。
これに気づけたのは、私のその後の人生を大きく変えるものだったと思います。

自然の摂理に身を委ねる

森に生きる木々や生き物を想像してみてください。
全てが自然に共存してますよね。

誰も邪魔だと言わず、木々も程よい間隔を保って生きていますよね。

自然破壊、温暖化…誰の仕業でしょうか。
勝手なのは人間だけなんです。

自然に笑って、自然に泣いて、自然に感情を持って生きることが本来の姿だとしたら
無理やり自分の思う通りにしようとしても上手くいかないに決まってるんです。

何が言いたいかというと、上手くいかない時に自分を見失って起こした行動ほど、後悔するものはないんですよね…。

-人の考えを怒りによって変えることは出来ない。その怒りは相手にとってなんの意味もないものだ。-

山へでも行って、落ち着いて考える…。
私は実際に当時4才の娘と2人で東京から奥多摩の方の山へ行きました。

一人になった時、いろんな意味で自由になれた

それまでは主婦一筋で、仕事も5年はしてなかったのですが、離婚してお金も家もなくなった時、焦りもありましたが、果てしない自由を感じたんです。

OLで言えば、会社を辞めた時の感覚と一緒だと思うんです。

さて、今から何をしようかな。って。
でも収入がなくなると焦りだす感じ。

私には子供たちがいるので、とにかく収入がないと暮らしていけない状況でした。
一旦、会社へ就職したのですが、子供が小さいのでフルで働くのが辛くなってきたのを感じたころ、突然首を切られるような形になったんです。

来月からどうしよう。

そんな時、なんだか吹っ切れて…
独立して自分で稼ごう!
そう決めました。

そこからかなり一生懸命にやったので、すぐに収入は安定していきました。

パソコン一つで自由に旅行も行けて、仕事の合間に家事もできて、時にはショッピングに行ったり、友達とランチを楽しんだり。

仕事も好きな仕事を選べるので、ストレスはほとんど皆無。

本当の自由を手に入れた感じですね。
しかも自分で養っているという感覚は、緊張感もあり、マインドを保っていられるといういい効果も。

仕事・お金・自由・感謝すべき人が私を幸せにしているんだと思う

仕事・お金・自由・感謝すべき人のどれが欠けてても幸せとは思えないかな…。

もちろん子供が健やかに育っているのは一番の幸せ。

仕事と子育てはいつも学びと感動をくれるし、自由がなければやりたいことも出来ない。

感謝すべき人は、私の周りにいる人。
自然と素敵な人に囲まれるようになったんです。

昔とは全然違うのは明らかで、今は同じポテンシャルや気持ちを持ってる人に囲まれています。

 

もっと沢山伝えたいことやエピソードはあるのですが、長くなりそうなのでここまでにします(笑)

もし、離婚を考えてる方やシングルマザーの方がこの記事を見てくれていたら感想やコメントしていただけると嬉しいです♪

タイトルとURLをコピーしました